大手不動産仲介会社が良いか無名不動産会社が良いかの画像

大手不動産仲介会社が良いか無名不動産会社が良いか

不動産事情

久賀田 康太

筆者 久賀田 康太

不動産キャリア10年

学生時代はサッカーに打ち込みました。現在はゴルフです。
いかに練習に行かずに平均スコアを80台前半に落ち着くよう、
イメージトレーニングを中心に頑張っています。

大手不動産仲介会社が良いか無名不動産会社が良いか

会社の規模大小は、不動産の売却時・購入時にとってどちらも影響は特にありません。
どこの会社もすることは同じで、
不動産売却方法は

①レインズ(指定流通機構)に載せる
②スーモ・アットホーム・ホームズ等のポータルサイトに載せる
③新聞折込を入れる
④手まきチラシをする
です。

「会社」より「担当者」が重要!

しかし、「どこの会社に依頼するか」より、
「誰が担当者になるか」は重要です。

①「担当者」と「気が合う」か否か、
②「担当者」を「信用できる」か否か
③「担当者」がある程度いろいろな不動産取引の「経験を積んでいる」か否か
この3点は重要です。

あと、「月間予算」がある会社が多いので、
担当者が結構むりくり契約を進めてくる場合は、
上司に「今日決めてこいよ!そして月内契約するぞ!」と言われているのでしょう。
それにお付き合いされる売主様も少なからずいます。
が、もったいないですよ。

現在はスマートフォン・パソコンで、
不動産取引のスタンダードな情報がいくらでも手に入りますので、
最低限調べてから行動に移すことがベストです。

インターネットが整いつつありますので、
買手様はスーモ・アットホーム・ホームズ等を見て探す方が多いですが、
私の周りの「そろそろ新築戸建か新築マンション買いたいなぁ」という方は
昔ながらの家の「チラシ」を確認することが増えるようです。
チラシがやたら目に入るようになります。
このチラシですが、確かにクレームが多いですよね。

私も以前働いていた会社は、
チラシがメインの時期がありました。
新聞折込(朝日、読売、産経、毎日、日経)を週に2回、
あと会社で契約しているポスティングスタッフに週に2回、
ポスティング会社に週に1回、
自分で週に1回…とほぼ毎日その会社のチラシが入る状態を良しとしていました。
そりゃクレームになりますよね。

しかし、弊社で購入相談をされる方で圧倒的に多いのは
「チラシ見たんですけど…」というお客様です。
ですので、「弊社はチラシでの販促はしません。今はインターネットで探される方がほとんどで…」
という担当者・会社は待った!ですよ。機会損失です。
できる限り需要者様の目が届くように活動することが大切です。

●北摂の不動産エージェント●
不動産仲介・不動産買取(借地権付・底地含む)・査定・無料相談
弊社(株)KN不動産は豊中 不動産 売却・購入の仲介を中心に安心・安全な取引を心掛け、
仲介手数料 無料~半額でのサービスにて徹底的にお客様のために営業いたします。
不動産に関するご相談は【(株)KN不動産】へお気軽にご相談ください。

-----------------------------------
久賀田 康太/くがた こうた
株式会社KN不動産 代表取締役
関西大学 法学部卒
宅地建物取引士
某警備会社で勤務後
大手不動産仲介会社に転職。
居住用~収益、農地等
あらゆる取引を経験後、独立。
-----------------------------------

”不動産事情”おすすめ記事

  • 限定チラシのカラクリの画像

    限定チラシのカラクリ

    不動産事情

  • 瑕疵担保免責特約を採用していたが瑕疵を売主の責任とされた事例の画像

    瑕疵担保免責特約を採用していたが瑕疵を売主の責任とされた事例

    不動産事情

  • 不動産会社はなぜ「水曜日」が休みなの?の画像

    不動産会社はなぜ「水曜日」が休みなの?

    不動産事情

  • 「旗竿地」ってどうなの?の画像

    「旗竿地」ってどうなの?

    不動産事情

  • 土地の地盤についての画像

    土地の地盤について

    不動産事情

  • 不動産の「権利証」が無い場合、不動産を売ることができないのですか?の画像

    不動産の「権利証」が無い場合、不動産を売ることができないのですか?

    不動産事情

もっと見る