不動産調査に対する市役所職員の対応の画像

不動産調査に対する市役所職員の対応

不動産事情

不動産のことを聞きに行った場合の市役所職員の対応


前回、不動産の調査を自分でする場合のチェック項目を記載しました。
中には、市役所に行っての調査があります。
市役所職員の方々は、日々不動産業者の営業マンとやりとりをされているので、
豊中市でしたら、建築審査課の方々や都市計画課の方々はある意味、業者慣れしています。
かと言って、不動産会社の人間ではない場合、市役所の職員の方々は真摯に対応していただけるのでしょうか?

答えは「イエス」です。

弊社では「豊中市」「箕面市」「池田市」「吹田市」の市役所に行ってヒアリングする場面があります。
弊社のお客様で、「不動産が好き」という方がいらっしゃいます。
その方は、弊社の仕事なのですが、
「御社は忙しいと思いますので、調査は自分でしてきます」と言われる方がいらっしゃいます。
(自分で行っていただくこともありますが、当然弊社でもすぐ市役所に行ってヒアリングします)
そうすると、どの市役所の方々も毎回親切に教えてくれるそうです。
逆に、不動産会社の担当が行くと、聞きたいことしか教えてくれませんが、
不動産会社の方ではないとわかると、聞いていないことまで詳細を教えてくれるそうです。

●北摂の不動産エージェント●
不動産仲介・不動産買取(借地権付・底地含む)・査定・無料相談
弊社(株)KN不動産は豊中 不動産 売却・購入の仲介を中心に安心・安全な取引を心掛け、
仲介手数料 無料~半額でのサービスにて徹底的にお客様のために営業いたします。
不動産に関するご相談は【(株)KN不動産】へお気軽にご相談ください。

-----------------------------------
久賀田 康太/くがた こうた
株式会社KN不動産 代表取締役
関西大学 法学部卒
宅地建物取引士
某警備会社で勤務後
大手不動産仲介会社に転職。
居住用~収益、農地等
あらゆる取引を経験後、独立。
-----------------------------------







”不動産事情”おすすめ記事

  • 限定チラシのカラクリの画像

    限定チラシのカラクリ

    不動産事情

  • 瑕疵担保免責特約を採用していたが瑕疵を売主の責任とされた事例の画像

    瑕疵担保免責特約を採用していたが瑕疵を売主の責任とされた事例

    不動産事情

  • 不動産会社はなぜ「水曜日」が休みなの?の画像

    不動産会社はなぜ「水曜日」が休みなの?

    不動産事情

  • 「旗竿地」ってどうなの?の画像

    「旗竿地」ってどうなの?

    不動産事情

  • 土地の地盤についての画像

    土地の地盤について

    不動産事情

  • 不動産の「権利証」が無い場合、不動産を売ることができないのですか?の画像

    不動産の「権利証」が無い場合、不動産を売ることができないのですか?

    不動産事情

もっと見る